岡山県津山市の産婦人科|福田産婦人科

予防接種のご案内
岡山県津山市産婦人科
岡山県津山市産婦人科
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
             

赤色は休診日
橙色は母親学級 前期
桃色は母親学級 後期

採用情報
Home>予防接種のご案内

予防接種のご案内 【子宮頸がん(HPV)予防ワクチン】

子宮頚癌予防ワクチンが定期予防接種となりました。
◆適用期間:平成25年4月1日〜平成26年3月31日
◆子宮頸がん予防ワクチン対象年齢
学年 生年月日
高校1年生 H9年4月2日〜
H10年4月1日
注1)
平成25年度、津山市からの個別通知は中学1年のみ行っていますが、左記5学年すべてが公費負担の対象となります。

注2)
現高校1年生は、いかなる場合であっても平成26年4月1日以降の接種は公費負担の対象とはなりません(平成26年3月31日までに3回の接種を終了する必要があります)
中学3年生 H10年4月2日〜
H11年4月1日
中学2年生 H11年4月2日〜
H12年4月1日
中学1年生 H12年4月2日〜
H13年4月1日
小学6年生 H13年4月2日〜
H14年4月1日
 
◆接種スケジュール
使用ワクチン 基本的な接種間隔 接種間隔変更時
子宮頸がん予防ワクチン
(サーバリックス)
3回
(0ヶ月・1ヶ月・
6ヶ月)
【2回目】
1回目接種から1〜2.5ヶ月の間
【3回目】
1回目接種から5ヶ月〜12ヶ月の間
子宮頸がん予防ワクチン
(ガーダシル)
3回
(0ヶ月・2ヶ月・
6ヶ月)
【2回目】
1回目接種から最低1ヶ月の間隔をおけば接種可能
【3回目】
2回目接種から最低3ヶ月の間隔をおけば接種可能
(1年以内に3回の接種を終えることが望ましい)
ワクチン接種を希望される方は、お電話にて予約が必要です。

◎一般の方で ワクチン接種を希望される方も受け付けています。
  ただし、自己負担となります。 1回 : 15,000円

インフルエンザ予防接種

インフルエンザの予防の基本は、流行前に接種を受けることです。抵抗力がつくまでに、2週間程度かかり、効果が持続する期間は5ヶ月とされています。毎年、12月中旬までに接種を受けておくことをお勧めします。